fc2ブログ

虎ノ門ニュースのような利益相反まみれのプロパガンダ番組の活用方法

過去数回にわたって、散々、虎ノ門ニュースのような番組をコケにしてきたが、実は有効な活用方法がある。本来であれば、このような番組は筆者が指摘したように、見るべきではないのだ。見れば見るほど、このような番組関係者を支援することになり、プロパガンダを垂れ流す者たちを生き残らせることになる。

逆に、見る人がほとんどいなければ、「プロパガンダを垂れ流すような言論人は駆逐されていく」ということにつながり、言論界が健全になる。

しかし、プロパガンダを垂れ流したい支配者たちは潤沢な資金を持っているため、必ず金の力で自分たちの思想を垂れ流す言論人を育て上げる。どんなにわれわれ一般人が無視しても、プロパガンダ言論人を育て上げ、宣伝し、拡散してくる。

そこで今回は、利益相反まみれのプロパガンダ言論人を利用する方法についてお伝えしたい。これはインテリジェンス力が高い人向けの活用方法なので、「上級者向けである」と言うことを記しておこう。ご関心がある方は、以下より読み進めていただければ幸いである。
https://note.com/kagadazugudu/n/n68208851db99

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

TAG : インテリジェンスプロパガンダ言論人虎ノ門ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する